お知らせ

新着情報

2022.11.10(木)「地域産業説明会」が開催されました

11月10日(木)に大和町・富谷市・大郷町・大衡村および大和町商工観光課のご協力をいただき「黒川地域 地域産業説明会」が開催されました。黒川地域市町村の企業30社の方々が本校に来てくださり,1年生全員・2年生就職希望者を対象として各企業の説明を行いました。

 希望によって選択した計4社の説明を聞いた生徒は,各企業の方の説明を積極的に聞く様子が見られ,地域の企業について具体的に知ることができ,卒業後の進路について改めて深く考える良い機会となりました。

 参加してくださった企業の皆様方,説明会を主催いただいた大和町・富谷市・大郷町・大衡村職員の皆様および企画運営にご尽力いただいた大和町商工観光課職員の皆様,本当にありがとうございました。

   

 

 

 

 

 

  

【1学年】地域清掃ボランティアを行いました

 本校1学年では、地域貢献活動の一環として地域清掃ボランティアを実施しています。

11月11日(金)には,LHRの時間を活用して普通科1・2組(21HR,22HR)が本校南側県道・白鳥公園・吉岡南公園周辺のゴミを拾い落ち葉を集める活動を行いました。

 気持ちよい秋晴れのもと,日頃からお世話になっている地域に役立つよう、生徒は熱心に清掃活動を行っていました。今後も学科・学級単位で地域の清掃活動を行いますので、見かけた際はぜひお声がけください!

   

 

 

 

 

 

  

2022.11.8(日)【工業科3学科】黒高での学びを発信!「専門高校等の魅力発信イベント」に出展しました

11月6日(日),仙台市内のサンモール一番町商店街を会場として「令和4年度専門高校等の魅力発信イベントEブロック」が開催されました。このイベントは産業教育の魅力の発信理解ならびに地域の専門高校への理解・関心を深めることを目的として,県内を6つのブロックに分けて開催されました。

 本校工業科3学科(機械科・電子工学科・環境技術科)からも日頃の授業の様子を印刷したパネルや実習製品などを展示するブースを出展し,代表生徒2名が県民のみなさまへの説明を行いました。

 県民のみなさまに本校の学科編成や各学科の授業の特徴などを理解していただくことができる良い機会となりました。

 

   

 

 

 

 

 

【機械科】令和4年度高校生ものづくりコンテスト宮城県大会旋盤作業部門に出場しました!

 10月28日(金),29日(土)に宮城県立仙台高等技術専門校を会場として開催された「令和4年度高校生ものづくりコンテスト宮城県大会旋盤作業部門」に,本校機械科から代表生徒1名が出場しました。

 この大会は,県内の機械系学科で学ぶ生徒の「ものづくり」への興味・関心の喚起と技能・技術の向上を図ることを目的として毎年開催されている大会です。製作課題は全国大会に準じた内容で,2時間30分を加工標準時間として安全作業と加工精度の高さを競います。

 各校代表の生徒たちは,日頃の学習の成果を発揮して6尺旋盤を巧みに操りながら,1000分の1ミリレベルの加工技術を競い合いました。

   

 

 

 

 

 

【ロボット研究部】高校生ロボット相撲全国大会2022への出場が決定!

10月22日(土)宮城県工業高等学校を会場として,「令和4年度宮城県高等学校ロボット相撲大会」が開催されました。本校ロボット研究部からラジコン型の部に8台が出場し,激戦の末,みごと1位から3位を独占しました。

 なお,1位と2位の相撲ロボットは,11月26日(土)に福島県郡山市にあるビックパレットふくしまで開催される「高校生ロボット相撲全国大会2022」への出場権を獲得しました。

 県大会の運営に取り組まれた大会関係者のみなさま,そして送迎および御声援いただいた保護者のみなさま,本当にありがとうございました。

【ラジコンの部】第1位 とんかつ1号

        第2位 サーモン5号

        第3位 マグロ4号

   

 

 

 

 

 

2022.11.4(金)「防災講話」を行いました

11月4日(金)6校時,仙台管区気象台より予報官の菊地 一浩 様をお迎えし「防災講話」が行われました。
 「土砂災害・浸水害・洪水害から身を守る」という演題で,災害から身を守るための情報とその活用などについて説明され,生徒は真剣に拝聴していました。
 いつどこで発生するのか分からない災害についてひとりひとりが真剣に考えることで,防災に対する意識を高めることができました。

  

 

 

 

 

 

 

【茶道同好会】陶芸まつりで呈茶を行いました

11月3日(木)に、百窯の里七ツ森陶芸体験館の陶芸まつり会場にて、本校茶道同好会が立礼式での呈茶を行いました。当日は大和町長をはじめ、100名を超える多くの方々にご来場をいただきました。生徒たちは緊張しながらも日頃のお稽古の成果を発揮し、心を込めてお茶を振る舞いました。

  

 

2022.10.29(土)「大和町 議会のあり方プロジェクト ゼミナール議会」に参加しました

10月29日(土),「これからの大和町議会のあり方プロジェクト」「ゼミナール議会(模擬議会)」が大和町役場3F議場で行われました。

 このプロジェクトは大和町議会の改革の一環として昨年度から継続的に行われているもので,本校生徒もゼミナール委員に委嘱され,セミナーやワークショップに参加しています。

 当日は普通科2年髙橋心愛さんが「議員」となり,町議会議長が進行する本番さながらの環境の中,議場の質問席から浅野町長に対する一般質問を行いました。

 髙橋さんは,町が建設を計画している「図書館機能をもつ多目的施設」のあり方について高校生の目線から質問し,町長の答弁にさらに質問を重ねるなど堂々とした態度で議員役を務め,実際の町議員や町職員の方々からも高い評価をいただきました。

 なお,この模擬議会の様子は10月30日付「河北新報」にも大きく掲載されました。

  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.10.21(金)【1学年】「進路ガイダンス」

10月21日(金)5・6校時,「1学年進路ガイダンス~フューチャートーク」が行われました。

 進学・就職に関する様々な情報を得ることで生徒個々の進路意識を高めるために,今回は6名の講師の先生方をお招きしてパネルディスカッション形式で実施しました。

 大学・専門学校・企業(会社員)・公務員(町役場)それぞれの立場から,学びや仕事の内容について説明いただき,入学・入社する際に求められることや進路選択をするのに大切なこと,また高校生活でやっておくべきことなど,自分の進路を考えるうえでとても参考になるお話を聞くことができました。

 通常の授業ではなかなか聞くことのできない説明に対し,1年生の生徒は興味をもってメモをとりながら真剣に聞いていたようです。

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【生徒の感想より】

〇大学や学校について専門的なことをたくさん知れて,6人の講師の先生方から多くの情報を教えていただくことで、自分が本当に何をしたいのかなど,自分のことについて一度考え直すことができたのでよかったです。この高校生活で資格などもとりたいと思ったし,もっとしっかりと勉強しようと考えました。具体的な会社の内容や業務時間などを知り,自分が今後どうしたらいいかを考えることができた良い機会になりました。〔普通科・男子〕
〇とてもくわしく知ることができたのでよかったです。専門学校に行こうかなと考えていたので,学校にもよると思いますが,1日の流れなどがわかったのですごく理解が深まりました。高校生のうちにやっておいた方がよいことを教えてくださったので,それらを自分も身に付けておき,これからに活かせるようにしないといけないな,と思いました。〔普通科・女子〕

〇90分ずっとお話を聞いていましたが,いつもなら50分の授業ですら集中できない私が最後まで集中して聞くことができました。本当にためになる話ばかりで,これからの自分に必要なことばかりでした。あと2年あるとはいえ,これからしっかりと将来の事や自分のやりたいことを考えていきたいと思います。〔電子工学科・女子〕

〇いろいろな分野の方のお話を聞いて,様々な仕事をしている人にみんな違った達成感や喜びがあるのだと思いました。私はまだまだしないといけないことがあり,まずやってみることが大事だと思います。販売業は前向きになれることを知り,人と接することは大事だと思いました。自分の考えの視野を広げられるのは良いことなので,自分が就職する時も楽しく視野を広げていきたいです。いろいろな話を聞いて貴重な体験ができました。〔環境技術科・女子〕

 

 

 

 

2022.10.14(金),15(土) 令和4年度「黒高祭」開催!

10月14日(金),15日(土)の2日間にわたり,令和4年度「黒高祭」が開催されました。

今年は「菫(すみれ)~無邪気にこころゆくまま~」をテーマとし,1日目は校内発表,2日目は来客者を保護者の方だけに限定した一般公開として行いました。

 まだ制限がある中での開催でしたが,1日目は1~3年全クラスがチームワークよく趣向をこらしたステージ発表やクオリティの高い動画の発表を行い,先生方の”サプライズ出演”もみられるなど,黒高生の笑顔と元気が体育館にあふれました。

 また2日目も,文化部・同好会による作品展示や活動紹介,有志参加の文化祭実行委員会企画・ステージ発表,3年生各クラスの模擬店など,感染対策を十分講じたうえで各発表団体が工夫をこらした楽しい2日間となりました。

  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【黒高大賞】

〇クラスパフォーマンス部門 04HR

〇クラス看板部門  02HR

 

 

 

 

 

 

「黒高祭」について(お願い)

 今年度の黒高祭(文化祭)は,感染拡大防止の観点から,一般の方(卒業生・在校生の友人・他校生徒・近隣住民の方 他)への公開はいたしませんので,来校はご遠慮くださるようお願いいたします。

 

2022.9.29(木)【普通科】2年「総合的な探究の時間」役場訪問を行いました

9月29日(木),普通科2年「総合的な探究の時間」(「くろたん」)の学習活動の一環として,大和町役場訪問・インタビューを実施しました。

 普通科では「地域課題」をテーマとした探究学習を継続して行っています。

2年生は「大和町のまちづくり」をキーワードに,地域の現状とその課題を理解したうえで,課題解決・地域の魅力向上について探究・考察する学習を進めています。今回は5分野に分かれたグループの代表生徒が大和町役場を訪問し,事前にお送りしていた質問に対して11課20名の職員の方から回答・説明をしていただきました。

 実際に町政に関わる町職員の立場から,詳細な資料・データを示していただきながら具体的でわかりやすい説明をしていただき,生徒にとって大いに参考になる時間となりました。

 大和町の魅力ある「まちづくり」の推進について理解を深めた生徒は,個々の課題(テーマ)をしぼりこみながら探究活動を進め,年度末の成果発表につなげていきます。

 インタビューに対し丁寧に回答いただいた大和町職員の皆さん,訪問に際してとりまとめをしていただいた町総務課の皆さん,ありがとうございました!

  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

2022.9.29(木)前期終業式・後期始業式

 前期期末考査が終了した9月29日(木),前期終業式・後期始業式が各教室でのリモート配信で行われました。

 校長先生からは,この半年の自分自身の生活を,そして年度初めに立てた「目標」が達成できたかどうかを振り返る秋期休業にしてほしいこと、また、生徒会が受験を控えた3年生に贈った「一念通天」のメッセージをもとに後期から新たな気持ちでスタートしてほしいことなどについてお話をいただきました。

 また,年度途中での異動となった事務次長さんの離任式と賞状伝達式もあわせて行われました。

 令和4年度の折り返しの日,各教室でしっかりと講話を聴いていた生徒は,4月以降の自分の努力や成長について振り返りながら後期の始まりに向け改めて引き締まった思いを抱いたようです。

  

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

2022.9.16(金)「第2回 交通安全教室」が行われました

9月16日(金)LHRの時間に、今年度2回目の「交通安全教室」が行われました(各教室でリモートによる講話形式)。

大和警察署から交通課交通指導係長の小野寺貴彦警部補をお招きし,交通事故防止のための講話をしていただきました。

 今回は自転車走行のマナーと,学校の周辺地域および宮城県内での高校生の自転車事故の状況について具体的な事例をあげながらわかりやすく説明していただきました。

 自転車で登校する生徒が多い黒高生ですが,日没の時間がどんどん早くなるこれからの時期に改めて交通安全の意識を高めるよい機会となりました。

   

 

 

 

 

 

 

2022.9.14(水)就職試験出陣式!

就職試験解禁日を翌々日に控えた9月14日(水),「就職試験出陣式」が体育館で行われました。

民間就職を希望する3年生約100名に向けて,校長先生と3学年主任から力強い激励が贈られ,進路指導部長による最終確認がありました。

 参加した3年生は引き締まった表情で先生方の言葉を受け止め,それぞれがこれから始まる就職試験に向け決意を新たにしていたようです。

  

 

 

 

 

 

 

2022.9.12(月)【環境技術科】昇降口前の「校章」リニューアル!

 本校生徒昇降口前の「校章」は,環境技術科の3年生が測量の技術を活かして2020年10月にデザイン・ペイントしたものです。

 このたび「課題研究」の一環として,9月12日(月)に課題研究「環境整備班」の生徒が丁寧に塗料を塗り直し,くっきりと見やすくなるようにリニューアルしました。

 生徒の送迎などで来校する保護者の皆様方はじめ,来校した皆様はぜひご覧になってください!

  

 

 

 

 

 

 

tbc東北放送「日立システムズ エンジョイ!クラシック」に出演します!

tbc東北放送で毎月第2土曜日に放送しているラジオ番組「日立システムズ エンジョイ!クラシック」に,黒川高校吹奏楽部の生徒が出演します。

仙台フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスター・西本幸弘さんがパーソナリティを,tbc増子華子アナウンサーがアシスタントを務める番組の「中高生との音楽談義のコーナー」に,吹奏楽部・普通科2年の門脇美桜・中居 麗さんが電話で出演し,音楽や演奏について西本さんに質問する予定です。

 ぜひお聴きください!

〇放送予定日時 9月10日(土)16:00~16:40(予定)

【収録時の様子】

  

 

 

 

 

 

番組のホームページはこちらです⇒ http://www.tbc-sendai.co.jp/02radio/enjoy_classic/ 

 

 

2022.9.3(土)「オープンキャンパス」を開催しました!

9月3日(土),令和4年度の「オープンキャンパス」を開催しました。

  当日は,始めに全体会として本校生徒会による学校紹介,学科・入試の説明などを体育館で行い,その後,10の講座を開講しての「授業体験(見学)」,希望者向けの「部活動見学」などを実施しました。

   

 参加した中学生の皆さんは黒高の説明や体験した授業を熱心に聞いてくれました。黒高のことを知っていただき,志望校の一つとして考えてもらえたらうれしいです。

  参加していただいた中学生と保護者の皆様,誠にありがとうございました。

   

なお、生徒の通常の授業の様子などを自由に見学できる「授業公開」は10月に実施予定です。

2022.8.20(土)【環境技術科】「高校生ものづくりコンテスト 測量部門」東北大会第2位!

 8月20日(土),「高校生ものづくりコンテスト2022 測量部門 東北大会」が山形県酒田市を会場に行われました。

 これに先立ち7月27日(水)に石巻工業高校を会場として行われた宮城県大会に出場した本校環境技術科の3年生5名(正員3名・補助員2名)は,昨年に続き見事第1位となり県代表として東北大会に出場することとなりました。

 測量競技は高精度の測量器械器具を用いての正確な観測や得られたデータをもとにした精密な計算などの測量の技術を競うもので,各県の代表となった高校(7校)が堂々と競い合いました。

 屋外での観測や室内での計算など,黒高チームはいずれにおいても夏休み中の練習の成果を十分に発揮し,これまでのベストといえる内容で大会を終えることができました。

 結果としては,東北地区第2位というすばらしい成績を収めることができました。第1位のみ出場となる全国大会出場はわずかの差で惜しくも逃しましたが,参加した生徒にとっては大きな成果,経験となりました。

 環境技術科の後輩も3年生の活躍を励みにして,ぜひ来年度も続いてほしいものです。

   

 

「オープンキャンパス」を9/3(土)に開催します!

7月実施予定で大雨のために中止・延期していた令和4年度「オープンキャンパス」9月3日(土)に開催します。

詳細および申込方法などについては,こちら をご覧ください。

 

〇日 時  令和4年9月3日(土)8:50~12:00

〇会 場  宮城県黒川高等学校 体育館及び校内施設

〇対 象  中学3年生・保護者・中学校教員

〇申し込み ①7月にすでに申し込んでいる方は申込不要です。

      ②新たに参加を希望する方は、メールkurokawa-kyoumu@od.myswan.ed.jp )で申し込んでください。 

 多数の中学生のみなさんのご参加をお待ちしております!  

 

学校閉庁日について

8月12日(金)~8月16日(火)の期間は閉庁日となっておりますので、電話・来校等への対応はできません。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

2022.8.7(日)大和町「まほろば夏まつり」に参加しました

8月7日(日),3年ぶりに開催された大和町「第28回まほろば夏まつり」に参加しました。

 今回は生徒会のメンバーによる「黒川高校紹介ブース」を設置・出展させていただきました。黒高ブースを通る方々に学校案内のパンフレットやポケットティッシュを渡しながら,学科や学校の紹介なども行いました。

 3年ぶりに開催された夏まつりには非常に多くの来場者があり,多世代にわたる本校の卒業生の方も次々にブースを訪れ生徒に声をかけてくれました。

 黒川高校は今後も地域とのつながりを大切にして学習活動を進めていきます。

  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

アーク溶接特別教育講習を受講しました!

 7月25日(月)から7月27日(水)までの3日間,一般社団法人建設技能教習協会様から講師の先生をお招きし,本校生徒12名が「アーク溶接特別教育講習」を受講しました。この講習は,国の法律によってアーク溶接作業に従事する上で受講が定められているものです。

 生徒は,法令に基づき,アーク溶接の基礎知識と関係法令に関する学科の講義と修了試験を受けたのち実技講習を受講し,無事に講習会の全日程を修了しました。

 なお,12月下旬には「ガス溶接技能講習会」の開催が予定されています。

  

 

 

 

 

 

2022.7.18(月)【ロボット研究部】高等学校ロボット相撲選手権大会 北海道東北選手権で3位入賞!

7月18日(月)海の日,イオンモール新利府で「高等学校ロボット相撲選手権大会 北海道東北選手権」が開催されました。その大会において,本校ロボット研究部からラジコン型に出場した相撲ロボット「とんかつ1号」が,みごと3位入賞を果たしました。

 操縦していた生徒は「試合中のトラブルもあり不安もありましたが,なんとか入賞を果たすことができてよかったです」と喜びを語っていました。

 新型コロナウイルス感染症の終息が見えない中,大会運営に取り組まれた関係者のみなさま,そして送迎および御声援いただいた保護者のみなさま,本当にありがとうございました。

「高等学校ロボット相撲選手権」公式HP( https://robot-sumo.net )もごらんください。

  

2022.7.24(日)「大和町議会のあり方プロジェクト」に参加しています!

7月24日(日),大和町役場会議室において開催された「第1回 大和町議会のあり方プロジェクト」に本校生徒2名(1年生)がメンバーとして参加いたしました。

  これは、様々な団体の代表者など多様な世代・立場にある住民の皆さんがこれからの大和町議会のあり方や議員像について話し合いを深めていき議会・議員のあるべき姿を提言するプロジェクトとして,2021年12月から始められたものです。大和町内の高校の代表として本校の生徒会長を中心とした生徒会役員がその一員となり,高校生の目線からセミナーの聴講や話し合い(ワークショップ)を重ねていく予定です。

 今回は基調講演として大正大学の先生による講話を聞き,その後には様々な立場・世代の方々が班をつくって議員の定数や報酬について互いに考えを出すグループワークを行いました。

 10月には議会での質問なども予定されており,地域を支える人材を輩出する高校として今後もしっかりと参加し,地域に関する学びを深めながら「まちづくり」に参画していきます。

  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

大和町「これからの大和町議会のあり方プロジェクト」のHPはこちらです(リンク)→ www.town.taiwa.miyagi.jp/soshiki/gikai/13864.html 

【機械科2年】「製造現場の安全管理とモノの5Sを学ぶ!」~機械科2年生,5S実践研修会(基本編)を受講!

7月19日(火),「みやぎクラフトマン21事業」の一環として中災防公認KYTインストラクターの鈴木 昭様をお招きして,機械科2年生の生徒を対象に「5S実践研修会(基本編)」を実施しました。

 研修では,実際の製造現場で行われている5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)活動について具体的な事例を通して学んだのち,実際の企業様でも行われている標準作業組合せ票を用いた作業改善などに取り組みました。

 受講した生徒からは「5Sに取り組むことでみんなの安全を守れることがわかった」「日頃から5Sを心掛け,安全第一で実習に取り組みたい」などの感想が寄せられ,5Sに対する理解を深めるとともに安全作業の重要性を再認識する貴重な機会となったようです。

  

 

 

 

 

 

【保護者の皆様あて】「PTA研修会」のご案内

9/10(土)に「PTA研修会」を実施します。

三者面談時にご案内の文書を配付しております。

昨年は実施できませんでしたが、今年は感染症対策も十分にしたうえで地元大和町での研修を計画しております。

例年、保護者の皆様の親睦も深まる楽しい研修会です。ふるってご参加ください!

※配付したご案内(兼申込書)は  こちら (PDF)です。

2022.6.30,7.1「スポーツ大会」を開催しました

6月30日と7月1日の2日間にわたり,本校の一大行事である「スポーツ大会」が行われました。

 この時期に2日間の日程で開催されるのは3年ぶりとなりましたが,実行委員を中心に準備を重ね,様々な競技を実施することができました。

 初日は球技,2日目はグランドでの競技を中心に行われ,各クラス・学科ともそろいのTシャツでチームワークを高め学年・男女を問わず全力で競技に挑んでいました。

 暑い2日間,熱中症と感染症両方の防止を心がけながらも,クラス・学科の一体感を感じる思い出深いスポーツ大会となりました。

     

 

 

 

 

 

  

 

2022.6.28(火)【普通科】2年「探究プロローグ講座」を開催しました

6月28日(火)6校時,普通科2年生の「総合的な探究の時間」で外部講師をお招きしての『探究プロローグ講座』を開催しました。

 黒川高校普通科2年生は地域(大和町)の課題について探究活動を進めています。

その導入として,東北学院大学地域連携センター准教授の千葉真哉先生を講師として特別講義を行いました。

千葉先生からは,地域課題をテーマとする探究活動を行ううえで持つべき視点や考え方,具体的な進め方などについてわかりやすくアドバイスをいただきました。1年次より探究活動の基礎的な点について学んできた2年生は,千葉先生の講義に真剣に耳を傾けていました。

 また,放課後の時間を利用して教員を対象とした研修会も行われました。

生徒とともに探究学習を進めている先生方にとっても,今後の学習に活かせる有意義な研修となりました。

   

 

 

 

 

 

  

 

 

「第1回授業公開」について(お知らせ)

今年度1回目の「授業公開」を下記の日程で実施いたします。

 昨年・一昨年は実施できなかったため,2・3年生の保護者の皆様方もご来校のうえ,日頃の授業の様子をぜひ参観ください。

 

1 実施日程 令和4年7月1日(金)から7月7日(木)まで〔土・日を除く〕

          午前8時55分から11時45分まで(1~3校時)

2 対 象   在校生徒の保護者,小中学校の教職員,地域住民の皆様,他

        ※事前の申込みは必要ありませんので,お気軽に来校ください。

3 公開内容  通常時における授業参観を主とした本校の教育活動全般

        ※7月1日(金)は学校行事「スポーツ大会」が行われます。当日は午後の参観も可能です。

4 受 付   本校職員玄関(※「生徒昇降口」ではありませんのでご注意ください) 

        事前申し込みは不要ですが,来校時に職員玄関前廊下で受付をお願いします。

5 備 考  (1)感染症対策のため,来校前に検温をしていただき,発熱等の風邪症状がある場合は参観をご遠慮ください。

                                    また,参観の際は必ずマスクを着用し,手指の消毒をお願いします。

       (2)校内での参観時は,受付で配布される「参観証(IDカード)」を身につけてください。

       (3)当日の「授業一覧表」および「学校案内図」は受付でお取りください。

       (4)授業時は教室内に入っていただいてもかまいません。

       (5)参観後は「アンケート」をご記入のうえ,回収箱に入れてください。

 

2022.6.15(水)【普通科】「新聞記事の成り立ち」講演会を行いました

6月15日(水)6校時目,会議室にて普通科1年の生徒を対象に,河北新報社編集局報道部 兼 防災・教育室の末永智弘さんを講師とした出前講座「新聞記事の成り立ち」講演会が行われました。

 これは普通科1年「総合的な探究の時間」の授業の中の一環で行われたもので,新聞の記事の配置や読み方,また地域課題を対象とした「探究学習」を進めるうえでの視点やテーマ設定などの点についてアドバイスをいただきました。

 1年生の生徒は,全員に配布された朝刊を実際に見ながら関心のある記事について真剣に目を通していました。

黒川高校普通科は地域と密接に関わる探究学習を年間を通して進めていきます。

  

 

 

 

 

 

  

 

2022.5.27(金)高精度プロジェクターを寄贈いただきました。

株式会社コバヤシ様・株式会社七十七銀行様より,高精度のプロジェクターを寄贈していただきました。

これは,(株)コバヤシ様の御厚意により,七十七銀行様の「77SDGs私募債(寄付型/社会貢献コース)」を活用された寄贈によるものです。

 5月27日(金)には校長室で贈呈式が行われ,(株)コバヤシ取締役・東北工場統括長の星野様より遠藤校長に目録が手渡されました。今後,体育館での学校行事や講演会,探究学習・課題研究の発表会など様々な教育活動に広く活用させていただきます。

 本校への御厚誼をいただき,誠にありがとうございました。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお,贈呈式の様子は(株)七十七銀行様のホームページでも紹介していただきました。

https://www.77bank.co.jp/pdf/newsrelease/22061503_sdgssbsaishkikukn.pdf  ←こちら もご覧ください。

令和5年度入試情報について

令和5年度入試に関して、黒川高校がどのような教育を行い、どのような生徒を求めているのかを示した『求める生徒像』選抜方法等の入試情報を掲載しました。詳しくは こちら をご覧ください。

宮城県教育委員会高校教育課 のホームページでもご覧になれます。)

なお、中学生を対象とした オープンキャンパス を7月16日(土)に行います。ここでも高校入試について詳しく説明いたしますので、中学生の皆さんはぜひ参加してください。

 

2022.6.10(金)防災訓練を行いました

6月10日(金)6校時,12日の「みやぎ県民防災の日」に合わせ第1回防災訓練を行いました。当日は雷注意報の発令と降雨予報があったためグラウンドへの避難訓練は行わず,各教室での防災学習を実施しました。

 今回はリモート配信により,防災主任から地震や津波発生のメカニズムや本校が所在する地域に起こりうる自然災害について,また東日本大震災発生時の県内高校の様子などが説明され,生徒は真剣に視聴していました。

 後半には緊急地震速報のアニメーションを用いて,すみやかに机の下に身を隠し身体を保護する「シェイクアウト訓練」も実施しました。

   黒高生全員が普段から防災への意識を持ち,災害への備えをしっかりとしておきたいものです。

   

 

 

 

 

 

  

 

 

 

2022.6.1(水)【環境技術科】EE東北'22に参加しました

6月1日(水),環境技術科1・2年生EE東北’22(会場;夢メッセみやぎ)に参加しました。

 「EE(Engineering Exhibition)東北」は,建設事業に係わる新技術・新工法・新材料などに対応して開発された技術を公開し,その普及を図ることによりさらに新たな技術開発を促進し良質な社会資本を整備することを目的として開催されるものです。

 会場では,新技術の展示(プレゼンテーション)やインフラDX(ICT)体験などが行われ,参加した生徒は公開された最新の建設技術に実際にふれることができました。

 環境技術科において建設や測量,インフラ整備などの分野について専門的に学んでいる生徒にとっては,今後の学習にもつながり進路意識も高まる充実した体験となりました。

  

 

 

 

 

 

   

 

 

令和4年度「オープンキャンパス(中学生対象)」について(お知らせ)

令和4年度のオープンキャンパス(中学生対象)を下記の日程で行います。

申込の日程などは後日お知らせいたします。また、近隣の中学校にもご案内をお送りします。

多くの中学生の皆さんのご参加をお待ちしております!

 

〇実施日 令和4年7月16日(土8:50~12:00〔予定〕

〇会 場 宮城県黒川高等学校

〇申し込み方法・期限など  6月上旬に改めてお知らせします

 

 

【電子工学科】「MIRAIが黒高にやってきた!」~電子工学科3年 燃料電池自動車に触れる~

5月26日(木),電子工学科3年生「電力技術」の授業の一環として,トヨタ自動車(株)の新型MIRAIについての説明を受けました。この車両は,宮城県環境生活部再生可能エネルギー室水素エネルギー推進班が燃料電池自動車(FCV)の導入促進を目的として購入した車両です。

 今回の授業では,担当教員の所有するハイブリッド自動車と対比しながら構造と原理の説明を受け,脱炭素社会実現にむけた最新技術への理解を深めました。次世代のクリーンエネルギーに触れることができる貴重な機会となりました。

   

 

 

 

 

 

【機械科】「製造現場と人生の5Sを学ぶ!」~機械科3年「5S実践研修会(応用編)」を受講!!~

 

5月26日(木),中災防公認KYTインストラクターの鈴木昭 様をお招きして,機械科3年生の生徒を対象に,みやぎクラフトマン21事業の一環として「5S実践研修会」を実施しました。

  昨年度にひきつづき2回目となる今回の研修会では,「工作機械使用時の災害事例」に対する原因解明と対策の検討に取り組みました。さらに,研修会の終盤では研修のまとめとして「人生の5S」についても御講演いただき,今後の進路選択を控えた3年生に対して社会人としての心構えに繋がるアドバイスをいただきました。

 受講した生徒からは,「会社でもみんなのために5Sの達人を目指したい」「何事もチャンスだと思って仕事に取り組みたい」などの感想が寄せられ,安全に対する理解と意識を高めるとともに,社会人としての生き方も学ぶことができる貴重な機会となりました。

       

【機械科】花壇自動車大学校様との連携授業を実施!

5月18日(水),本校機械科3年生を対象に仙台市にある学校法人角川学園花壇自動車大学校様から講師の先生をお招きして,今年度第1回目となる「自動車構造機能実習」を実施しました。

 この連携授業は,「みやぎクラフトマン21事業」の一環として実施されるもので,最新の燃料電池自動車を用いた自動車の構造説明ののち,実際の点検作業などに取り組みました。最先端の自動車技術に触れることができ,貴重な体験となりました。

   

 

 

 

 

 

 

  

 

「朝のあいさつ運動」実施中!

黒川高校は,いつでもどこでも誰にでも明るく元気にあいさつができる生徒になれるよう,あいさつの励行に力を入れています。

 今年は3年生の生徒が先生方とともに昇降口前で登校中の生徒に大きな声であいさつする「朝のあいさつ運動」を4月から毎日実施しています。

 最上級学年として見本となるように元気にあいさつをしている先輩方の姿を見て,「おはようございます!」と明るく返してくれる1,2年生も増えてきたようです。

   

2022.5.6(金)総体壮行式を行いました

5月6日(金)総体の壮行式を行いました。

今年も昨年に引き続き体育館での一斉開催ではなく、各教室でのビデオ上映を通しての壮行式となりました。

出場する運動部の意気込みと応援する文化部の激励を生徒会執行部がビデオにまとめ、これから大会に挑む選手たちの心を奮い立たせる壮行式となりました。

コロナ禍で合宿や他校との練習試合等も制限される中、コツコツと練習を積み重ねてきた成果を存分に発揮してくれることでしょう。

総体での黒高生の活躍にご期待ください!

 

〇大崎支部総体・・・5月7,8日(中心日)(※予選を兼ねる一部の種目のみ)

〇宮城県総合体育大会・・・6月4~6日(中心日)

 

 

 

【普通科】1年総合的な探究の時間「3年生の話を聞く」

4月27日(水)6校時、普通科1年生の「総合的な探究の時間」では、2~3名の小グループに分かれた3年生が1年生に対し探究の時間について説明する活動を行いました。

 3年生と1年生が互いにコミュニケーションを取りながら交流し、1年生は黒川高校の学校生活や、探究の時間の目的・内容について先輩から直接聞くよい機会となりました。

 どのグループも初めは互いに緊張していたようでしたが、3年生が自己紹介などを通して先輩らしく雰囲気を和らげ、実体験にもとづきながら楽しくお話をしてくれました。昨年度は大和町の地域課題などをテーマに探究活動を進めてきた3年生にとっても、これまでの学校生活や探究活動の成果を改めて振り返り、自身の学びや成長に気付くこともできたようです。

 黒川高校普通科は、地域の方々のご協力を得て地域と密着しながら、自らの課題設定・解決能力、思考力・判断力、コミュニケーション能力・発信力を高める探究活動を行っていきます。

  

 

  

 

 

 

【機械科】1年生・工業技術基礎オリエンテーション

4月19日(火),機械科新1年生の実技科目である「工業技術基礎」のオリエンテーションが開催されました。

三年間使用する作業着や安全靴などの受け取りと,一年間の授業のながれの説明を受けました。機械科での三年間の学習をとおして,ものづくりの楽しさに触れてほしいと願います。

オリエンテーション開始! 自分の作業着のネーム刺繍などを確認 目を守ってくれる保護メガネに記名

 

 

 

 

 

安全靴にも記名します 3年間、安全第一で授業に取り組みます!  

2022.4.24(日)授業参観・PTA総会・懇談会が行われました

4月24日(日)授業参観・PTA総会・懇談会を実施しました。
 今年度は感染症対策を十分に行い、3年ぶりとなる授業参観を実施することができました。
保護者の方々が見守る中、生徒たちは緊張しながらも熱心に授業に取り組んでいました。

   

 その後のPTA総会にも多くの皆様が出席され、昨年度の事業報告や今年度の事業計画などが承認されました。
また、今年度の本部役員の紹介や役員を退任される方々のご挨拶もありました。

 PTA総会終了後、各会場に分かれて学年PTA・学級懇談会が行われました。
保護者の皆様、ご来校いただきありがとうございました。

2022.4.22(金)創立記念行事を行いました

黒川高校は明治34年(1901)に創立し、4月23日が創立記念日となっております。

今年度は4月22日(金)の朝、放送による記念行事を行いました。

 遠藤校長先生が本校の創立からの歴史や学校の変遷について紹介し、122年にわたる黒川高校の歴史と伝統を引き継ぎ、黒高生としての誇りと自覚を胸に未来に進んでほしいというメッセージを在校生に伝えました。

 放送を聞いていた生徒は、本校の沿革が記載された資料をよく見ながら黒川高校の歴史に思いを馳せていたようです。

 黒高生の皆さんは、多くの先輩から受け継がれてきた「公正」「友愛」「開拓」の校訓を改めて胸に刻み、未来に向けて力強く歩んでいきましょう!

   

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.4.12(火)【1学年】「ネット被害防止教室」を行いました

4月12日(火)3校時、1年生を対象とした「ネット被害防止教室」を行いました。「1年ガイダンス(研修)」の一環として行われたもので、講師として大和警察署生活安全課・千葉開子様をお招きし、講話をいただきました。

 講師の千葉さんからは、高校生が被害に遭いやすい非行や犯罪の実態について説明していただきました。また、インターネットを利用した犯罪や、LINEやTwitter、インスタグラムなどSNSに関する被害の実例などを挙げながら、ネット被害に遭わないようにするための注意点をくわしくお話しいただきました。

 高校生となりインターネットやSNSを利用する機会も増える1年生にとっては、とても参考になる講話でした。

   

 

 

 

 

 

 

 

 

【機械科】3年生 機械実習スタート!

4月13日(水)、今年度最初の実習の授業として、機械科3年生の「機械実習」がスタートしました。3年生では「機械加工(ミニバイスの製作)」「塑性加工(バーベキューコンロの製作)」「自動車」「情報制御」の4項目に取り組みます。

今年一年、全学年とも安全第一で授業に取り組みます。

    
 機械科の行動目標を全員で確認   旋盤でミニバイスの部品製作開始   耐久性抜群のバーベキューコンロ
          
   
旋盤・フライス盤でミニバイス製作   実習車両のフロントブレーキの整備   全学年、安全第一で授業に取り組みます

【保護者向け】「PTA総会」「授業参観」を実施します(ご案内)

4月24日(日)に令和4年度「PTA総会」を実施します。保護者あてのご案内は4月8日(金)に配布しておりますが、 こちら からダウンロードもできますので、各クラスの担任まで『出欠票』をご提出ください。

今年度は「授業参観」も可能としております(1校時/8:55~9:45)。また、総会の後には「学年PTA」「学級懇談会」も行います。

保護者の皆様方が来校しやすいように日曜日の開催としておりますので、ぜひお越しになってください。

 

 

2022.4.11(月)対面式・部紹介が行われました

4月11日(月)5、6校時に「対面式」「部紹介」が行われました。

今年は1年生が体育館に集まり、2・3年生は各教室でリモートでの開催となりました。

 1年生と2・3年生の「対面」はなかったものの、新1年生を歓迎するあいさつが校長先生・生徒会長からあり、1年生代表の生徒が歴史と伝統ある黒高で勉強に部活動に力を入れてがんばるという決意を述べてくれました。

 生徒会役員による学校紹介、校歌紹介なども行われ、1年生は黒高生としての自覚をもてたようです。

 

 

 

 

 

 

 6校時には「部紹介」を行いました。昨年は全部活動が動画による紹介となりましたが、今年は十分な距離をとりながら、部によってステージ上での口頭での紹介・動画による紹介・対面&動画双方を取り入れたハイブリッドな紹介など、各部の個性を活かし工夫をこらした部紹介となりました。部登録を控える1年生は、どの部に入るか友人と相談しながら興味深く各部の紹介を聞いていたようです。

 11日(月)からは「部活動見学」ウィーク。1年生の皆さんは多くの部を見学・体験して、自分の力を存分に発揮でき自身の成長につながる部活動を見つけてください。2・3年部員がやさしく待っています!

   

 

 

 

 

 

  

 

2022.4.8(金)「入学式」を挙行しました

新入生ならびに保護者の皆様方、御入学誠におめでとうございます。

令和4年4月8日(金)、入学式が挙行されました。

晴れやかな春の日、4学科166名の新入生が遠藤校長先生から入学を許可され、今年で創立122年を迎える黒川高校の一員となりました。

 入学式では遠藤校長よりお祝いと激励の式辞があり、新入生代表生徒(普通科22HR)が堂々と宣誓を行いました。また、学年主任はじめ1学年の教員団が紹介され、式後の各HRでは担任・副担任のあいさつもありました。

新入生は緊張した面持ちの中、高校生活への期待を胸に入学式に臨み、黒高生としての第一歩を力強く歩み出したようです。新たに「20代」となる1年生の皆さんが黒高で生き生きとした高校生活を送り、大きく成長することを期待しています!

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

2022.4.8(金)新任式・始業式が行われました

令和4年4月8日(金),令和4年度の「新任式」および「始業式」が行われました。

今年はリモートではなく、新2,3年生のみ体育館において十分な間隔をとって集会形態で実施しました。

 新任式では,新たに着任された遠藤俊樹校長先生の紹介と校長先生からの挨拶、新任の先生方の紹介と代表して村上事務室長からの挨拶が、それぞれ行われました。

引き続き行われた始業式では、遠藤校長先生が本校の校訓に関する話題から進級した在校生に望むことをお話しされました。

その後、教頭先生から新クラスの担任や副担任、部顧問などが紹介されました。

令和4年度の黒高,いよいよスタートです!

   

 

 

 

 

 

 

レスリング(個人)全国大会出場!

3月28日(月)、新潟市で開催された全国高等学校選抜レスリング大会に電子工学科2年(04HR)の渡辺貫太君が出場しました。

 本校にレスリング部はありませんが、渡辺君は他校の部との合同練習に参加するなど個人で練習に励んでおり、今回は65kg級の選手として全国選抜大会・個人戦に出場することとなりました。

 大会当日は愛媛県の代表選手と対戦し、惜しくも勝利はならなかったものの堂々とした戦いぶりを見せてくれました。今後の活躍も期待されます!

2022.3.29(火)「離任式」を行いました

3月29日(火)、令和3年度の離任・退任式を行いました。

 この春の人事異動により黒川高校を離れる先生方からお別れのご挨拶をいただき、生徒を代表して生徒会役員の生徒が花束を贈り先生方への感謝の思いを伝えました。

 また、市川敬行校長先生の退任式も行われ、誰よりも黒高生のことを思い生徒に愛された校長先生から、1,2年生に向けてお別れと激励をお言葉をいただきました。

 寂しいお別れの式となりましたが、離任・退任される先生方には、これからも黒高生のことを見守り続けてほしいものです。

  

 

 

 

 

 

 

2022.3.25(金)「予備登校」を行いました

3月25日(金)、令和4年度新入生を対象とした「予備登校」を行いました。

あたたかな春の日差しが降りそそぐ快晴の一日、「20代(202年度入学)」の新入生となる皆さんが元気に黒高の門をくぐり、学科ごとの教室に分かれて入学前の説明をききました。

 体育館での密集を避けるため校内放送を用いての説明となりましたが、高校での勉強や部活動の説明、制服の着こなしや登校の際の注意などについて、新入生・保護者の皆様ともに熱心に聞いていたようです。

 全体説明のあとは、実習服の採寸や副教材・上靴などの購入をしていただきました。

入学式まであと少しですが、提出書類の整理などしっかりと準備を進めてください。

   

 

 

 

 

 

 

 

 

【入学式】

令和4年4月8日(金)13時30分~

 

3月18日(金)の授業について(お知らせ)

3月18日(金)は、当初の予定とおりの【通常授業】といたします。

〇2学年:特編授業(1~3校時)

〇1学年:進路ガイダンス(1~3校時)

 

なお,大きな余震等があり授業の実施が困難な場合は、改めて「緊急一斉メール」でお知らせいたします。

2022.3.16(水)合格発表を行いました

3月16日(水)15時,令和4年度入学者選抜(第1次募集)の合格発表を行いました。

15時ちょうどに合格者の受験番号を掲示した発表板が開かれると,多くの受験生や保護者の皆様から歓声があがり,笑顔あふれる光景が広がりました。

合格した皆さん,おめでとうございます!

  

 

 

 

 

 

 

【予 定】(注;現時点での予定です。変更等ある場合はホームページでお知らせいたします。) 

「合格者予備登校」令和4年3月25日(金)8:50~(受付;8:30~)

「令和4年度入学式」令和4年4月8日(金)13:30~(新入生は12:30まで登校)

※合格発表時に配布した『入学案内』を事前によく読んで、入学までの準備を進めていてください。

休校のお知らせ(3月17日)

3月16日夜に大きな地震が発生したことにより、生徒の安全確保と校内の安全確認のため3月17日(木)は休校といたします。

明日以降の授業など今後の対応につきましては、緊急一斉メールおよび本ホームページでお知らせいたしますのでご注意ください。

余震にも十分気をつけてください。

 

3月16日(水)の合格発表について(お願い)

3月16日(水)15時より、入学者選抜第一次募集の合格発表を行う予定です。

発表に際して車で来校する場合、渋滞の原因となりますので本校校舎付近(特に校舎南側道路)への一時停車・駐車はなさらないようお願いいたします

また、お子様との待ち合わせ等のために近隣のコンビニエンスストアに駐車することもご遠慮ください

よろしくお願いいたします。

3月4日(金)の高校入試について(お願い)

3月4日(金)に高校入試が行われます。

受験生を保護者の方が車で送迎する際、渋滞の原因となりますので本校校舎付近(特に校舎南側道路)への駐停車はなさらないようお願いいたします。また、お子様との待ち合わせ等のために近隣のコンビニエンスストアに駐車することもご遠慮ください。

よろしくお願いいたします。

 

2022.3.1(火)令和3年度 第74回 卒業証書授与式を行いました

3月1日(火)、令和3年度第74回卒業証書授与式が行われました。

春の訪れを感じさせるあたたかな佳き日に、各学科での3年間の業を修めた卒業生に卒業証書が授与されました。

211名の卒業生は、ご臨席いただいた保護者の皆様、ともに学んだ教職員から温かく見送られ、3年間多くの経験を重ねた思い出多き黒高から笑顔で旅立っていきました。


 卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

 

  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

2022.2.28(月)「同窓会入会式」を行いました

2月28日(月)、「同窓会入会式」が行われました。

 卒業式を翌日に控えた3年生が黒川高校の同窓会員となる「入会式」には、同窓会長様はじめ同窓会役員の皆様方にもご臨席いただきました。

 入会式では、同窓会長からの歓迎の挨拶、校長先生からの祝辞などお祝いの言葉が卒業生に贈られ、役員紹介・会則説明・記念品の贈呈なども行われました。

 新入会員の代表生徒(普通科92HR)は、長い歴史と伝統をもつ黒川高校同窓会に入会を許可された喜びを示すとともに、自分達の道を精一杯切り拓き母校の発展のため力を尽くすことへの力強い宣誓を行いました。

 卒業生の皆さんは、今後は同窓生としていつまでも母校を見守り支え続けてください。

   

 

 

 

 

 

令和3年度『学校評価』

令和3年度の「学校評価」の結果をお示しします。

(※当ホームページ右欄「メニュー」⇒「学校評価( https://kurokawa.myswan.ed.jp/gakkouhyouka )からもご覧になれます)

回答いただいた生徒・保護者の皆様には2月1日に書面にて配布しております。

いただいた回答を真摯にうけとめ、結果を分析し次年度の目標・計画策定に活かすよう、学校としても改善に努めてまいります。

 

2022.1.31(月)【環境技術科】「課題研究発表会」を行いました

1月31日(月)2~4校時、環境技術科3年(96HR)の「課題研究発表会」が行われました。

「環境整備」「橋梁」「地域貢献」「ものづくり」「グリーン」の5班に分かれ、1年間にわたって継続して取り組んできた『課題研究』の成果を発表しました。各班では、地域の方々や外部団体のご協力も得ながら、自分たちで見つけた課題や先輩から引き継いだテーマに取り組み、動画なども活用しながらわかりやすく発表しました。

 中には「環境甲子園」で優秀賞に輝いた班や「高校生ものづくりコンテスト測量部門」で宮城県大会第1位となり東北大会に出場した班もあり、いずれの班にとっても「課題研究」~ものづくりのやりがいと楽しさを実感した研究となったようです。

 今回発表の様子を参観した2年生(05HR)にとっても大いに参考になる発表会となりました。

   

 

 

 

 

 

 

2022.1.27(木)【機械科】3年「課題研究発表会」を開催しました

1月27日(木)、機械科3年生(93,94HR)が今年度1年間を通して取り組んだ「課題研究」の授業の成果発表会を開催しました。

 今回は、新型コロナウィルス感染症の感染予防のために2クラスが同一会場に集まっての発表形態ではなく、事前に撮影した発表動画による各教室に分かれての発表会となりました。

 「スターリングエンジンの製作」「レーザーハープの製作」「耕運機整備」など全14テーマに分かれ、今までの学習内容をもとに班ごとに構想から製品製作、そして発表までを一貫して行ったことで、発展的な学習となりました。

   

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

  

2022.1.26(水)【普通科】「地域文化をつなぐ~島田飴づくり体験講座」を実施しました

1月26日(水)5,6校時、普通科3年「家庭科実習」の授業で、「地域文化をつなぐ~島田飴づくり体験講座」を実施しました。

「島田飴まつり」は大和町・吉岡宿で400年以上前から行われている伝統行事で、その御縁日にのみ手に入る「島田飴」は島田髷をかたどった良縁祈願の飴細工です。この「島田飴」の歴史や文化的意義を理解しその伝統を継承する目的で、島田飴まつり伝承会会長・児玉金兵衛さんを講師として体験講座が行われました。

  

 

 

 

 

 

 島田飴についてはじめに児玉さんからお話しいただき、その後実際に飴づくりに挑戦しました。明るく楽しい雰囲気の中、伝承会のスタッフの皆さんのやさしい御指導をいただきながら、参加した生徒は“縁結び”の思いを込めた素敵な島田飴を丁寧につくりあげました。

 地域に古くから伝わる文化について改めて知る貴重な機会となり、次世代を担う者として地域の伝統文化を大切にし継承していこうという思いも強まりました。

 講師の児玉さん、島田飴まつり伝承会の皆さん、ありがとうございました。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《外部リンク》島田飴まつり伝承会のホームページ⇒《www.shimada-ame.com/home   》もごらんください。

なお、この講座の様子は「河北新報」(令和4年2月2日(水))でも大きく取り上げていただいました。

 

【柔道部】東北大会出場!

1月22日(土)、23日(日)に石巻市総合体育館で行われた第44回全国高等学校柔道選手権大会東北地区大会に、柔道部1年武田智喜(環境技術科/日吉台中出身)が出場しました。

 12月に行われた宮城県大会で個人戦66kg級で第3位となった武田君は、県代表選手として東北大会に出場しました。試合では他県の代表選手を相手に堂々とした戦いぶりを見せました。

 来年度の総合体育大会での活躍も期待されます!

 

 

2022.1.21(金)【1、2年】「進路ガイダンス~3年生の話を聞く~」を行いました。

1月21日(金)6校時のLHRの時間を利用して、「進路ガイダンス~3年生の話を聞く~」が1,2年の各教室で行われました。それぞれの進路目標を達成した3年生が、2年生に対しては就職・大学進学・専門学校進学などの分野別に、1年生に対しては学科ごとに分かれて、「講師」として1、2年に向けて自らの体験を話しました。

 進路実現に向けて自分が取り組んだことや面接などでアピールしたこと、1、2年の時期にすべきことなど、3年生は実体験をふまえて時に失敗例もまじえながらわかりやすく話してくれました。

 1、2年生にとって参考になる具体的なアドバイスが多く、黒高の先輩がどのようにして進路目標を達成したのか、自分たちは今後どのように高校生活を送っていけばよいのか、様々な視野からしっかりと考える貴重な時間となったようです。

   

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

〇生徒の感想より

〔進路目標達成に向けて、今自分がやらなければならないこと〕

⇒資格の取得・明確な進路先・勉強、この3つを特にやっていかないといけないと思いました。少しでも自分のアピールポイントとなるところを作っておきたいです。少しでも成績を上げて進路に臨みたいです!〔普通科2年〕

2022.1.20(木)【電子工学科】「課題研究発表会」を行いました

1月20日(木)4~6校時に令和3年度の「課題研究発表会」が行われました。

電子工学科3年生(95HR)の生徒は7班に分かれ、学科の先生方の指導を受けながら自分たちで設定した研究課題について主体的に取り組んできました。発表会では、その成果をわかりやすくまとめ各班とも工夫した発表を行いました。

活発な質疑応答もあり、充実した発表会となりました。

   

 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

  

 〇各班の研究課題は以下のとおりです。

 班 研究課題  指導教員
資格とってみた! 北村新吾
2  ゲーム製作 髙橋 恵
3  資格取得+α 佐藤 賢
4  ゲーム製作(男) 近藤雄哉
5  切り株時計 鈴木庸明
6  We made a 壊れかけのRadio with YouTube 舘山正人
信号機回路製作 佐藤一幸

 

 

 

2022.1.17(月)~19(水)【2学年】就職ガイダンスを実施しました

 1月17日(月)から19日(水)までの3日間、外部講師3名をお招きし2学年を対象に就職ガイダンスが実施されました。
 (17日 電子工学科・環境技術科      18日 普通科    19日 機械科)

 午前中は挨拶の仕方や「労働法と雇用形態」などの講義を受け、午後は班ごとに分かれ「長所から自己紹介文を作る」などのグループワークを行いました。講師の先生が企業の面接官となる模擬面接もあり、慣れない所作や話し方に戸惑いながらも一生懸命練習する姿が見られました。

ガイダンスに参加した2年生は、就職活動に向けてさらに準備を進めていきます。

 

  

2022.1.15(土)【機械科】「高校生ものづくりコンテスト」宮城県大会『溶接競技部門』で団体・個人ともに入賞! 

 1月15日(土)に,多賀城市のポリテクセンター宮城多賀城実習場で「高校生ものづくりコンテスト宮城県大会溶接競技部門」が開催され,本校機械科から出場した1年生の生徒3名が団体戦第3位,また,個人戦においても第5位に入賞を果たしました。
 今回は県下から12校,全日制・定時制合わせて37名が出場し,新型コロナウイルス感染症の拡大防止のためソーシャルディスタンスを保ちながら,溶接温度1500度を超える“熱い”戦いが繰り広げられました。

 本校生徒は,今大会に臨むにあたり,昨年の10月から厚生労働省の「若年者人材育成支援等事業」の一環として,溶接部門の現代の名工である早坂治氏から直接の御指導をうけ,練習に取り組んできました。参加した生徒たちは,来年の大会にむけ,今後もさらに練習を重ねていきたいとのことです。

 御指導をいただいた早坂様にこの場を借りて御礼申し上げます。

  

大和町 「これからの大和町議会のあり方プロジェクト」に参加しています!

 これからの大和町議会のあり方やこれからの議員像について、様々な立場の住民の皆さんが議会や議員に必要なものを語り合う新しいプロジェクト「これからの大和町議会のあり方プロジェクト」に、本校生徒もメンバーとして参加させていただいております。

 これは、様々な団体の代表者など多様な世代・立場にある住民の皆さんが議会の課題を見つけ、その解消に必要な制度や環境について話し合いを深めていき、議会のあるべき姿を提言するプロジェクトとして12月から始められたものです。大和町内の高校生の代表として、本校の生徒会長・副会長を中心とした生徒会役員がその一員となり、高校生の目線からセミナーの聴講や話し合い(ワークショップ)を重ねています。

 今年度は主に情報収集や意見交換などを主とする「ステージ1(全5回)」が行われており、本校生が積極的に意見のまとめのプレゼンテーションを行ったりもしています。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 詳しくは大和町議会事務局のホームページ( https://www.town.taiwa.miyagi.jp/soshiki/gikai/13864.html )をごらんください。

 

学校閉庁日について

12月29日(水)~1月3日(月)の期間は閉庁日となっておりますので、電話・来校等への対応はできません。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

2021.12.9(金),10(土)【2学年】修学旅行を実施しました

12月9日(木)・10日(金),1泊2日の日程で2学年の修学旅行が行われました。

 当初の予定から日程や方面を変更し,今年は栃木・福島方面で充実した研修を行いました。1日目は学科ごとに決めた研修を行い,2日目は学年全体での行動となりました。

 2日間とも天気にも恵まれ,2年生の生徒達は歴史・文化・自然科学に関する施設や史跡を見学・体験し,短い間ながら多くの思い出をつくって無事に帰校しました。

  

今年も『門松』が置かれました。

2021年も残すところあと少し、今年も職員玄関と生徒昇降口に校長手製の「門松」が置かれ、新年を迎える準備も整いました。

黒川高校は今年も多くの皆様方にあたたかいご支援とご協力をいただき、生徒たちは充実した学習活動を行うことができました。地域・企業の皆様方、保護者の皆様方に改めて感謝と御礼を申し上げます。

 

皆様、よいお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

2021.12.13(火)「島田飴」を寄贈していただきました

 12月13日(月),島田飴まつり伝承会会長の児玉金兵衛様から校内に展示する島田飴をいただきました。

 「島田飴まつり」は大和町内の吉岡宿に400年以上伝わる縁結びの伝統行事です。毎年12月14日は島田飴まつりのご縁日にあたりますが,昨年に引き続き今年も中止となってしまいました。

 そのため、文化伝承活動を推進する代替の企画として,地域の学校にも島田飴を展示していただくこととなりました。

本校では,児玉さんから島田飴の由来と歴史的な背景をお聞きしたあと、生徒会長はじめ生徒会役員が代表として寄贈いただいた島田飴を受け取りました。

 なお、いただいた島田飴は登校する生徒が目にすることができるよう,生徒昇降口付近に展示してあります。

  

 

 

 

 

 

 

2021.12.9(木)【普通科】1年「大学見学会」を実施しました

12月9日(木),普通科1年生による「大学見学会」を実施し,東北学院大学・東北生活文化大学の2大学を訪問しました。これは実際に大学を訪問することにより,その雰囲気に接し,進学意欲の高揚と進路意識の動機付けを目的としたものです。

 最初に訪れた東北学院大学では,大講義室にて学部学科の説明を受けたあと,本校卒業生で経済学部経済学科1年在学中の齋藤琉偉先輩から大学の様子や学生生活についてお話を聞きました。その後大学構内を巡ってチャペルの施設見学を行いました。チャペルに設置されているステンドグラスや初めて見るパイプオルガンを目の前にした生徒はその大きさに驚いていました。

 続いて訪問した東北生活文化大学でも大学側の説明を聞き,学内の施設に関する説明をして頂きました。

 規模や学部構成の異なる2つの大学それぞれの授業風景とキャンパスの雰囲気に直接触れることができ,生徒達の勉学への志気も高揚したようでした。