沿革
 月  概  要
明治34年  1月 26日 設立認可
乙種農学校に関する規定に基づき,修業年限2年,別科6ケ月,生徒定員本科120名,別科40名収容
明治34年  4月 23日 開校,黒川農学校と称し本校を吉岡字下町旧備荒倉に,分校を拍川村大谷尋常高等小学校内に設置
 明治34年  5月   文部省令第11号により郡立黒川農学校と改称
 明治35年  4月   分校を粕川村字稲荷堂に移す
 明治36年  6月   校則改正,本科修業年限3年,生徒定員を180名に増加
 明治39年  3月   粕川分校廃止,同時に生徒定員90名,別科20名に減少
 明治42年  4月   校地を吉岡町柴崎に定める
 大正11年  3月 21日 県移管,宮城県黒川農学校と改称し生徒定員を150名とする
 昭和15年  11月 24日 創立40周年記念式典挙行
 昭和19年 4月   生徒定員300名に増加
 昭和23年 4月 1日 学校改革により宮城県黒川高等学校と改称し普通科を併設
 昭和23年 7月 1日 定時制課程設置,中心校の他,富谷,大谷,大松沢に分校設置
 昭和24年 4月 1日 普通科B類を家政科に改称
大衡村,宮床村に分校設置
 昭和26年 10月 9日 新校舎建築落成及び創立50周年記念式典挙行
 昭和31年 4月   定時制分校統廃合一大衡分校を中心校に統合,大谷・大松沢両分校合併し大郷分校と改称,
宮床分校募集停止
 昭和34年 4月 1日 家政科1学級増設
 昭和35年 4月 1日 中心校に普通課程設置,農業課程募集停止
 昭和36年 4月 1日 農業科2組の内,1組を農業機械コースに教育課程変更
 昭和36年 4月   県教委研究指定校「カウンセリングについて」(38年10月発表)
 昭和36年 11月 2日 創立60周年記念式典挙行
 昭和38年 4月 1日 農業土木科設置
 昭和39年 2月 29日 校旗制定(同窓会寄贈)
 昭和42年 4月 1日 普通科1学級増,2学級になる
 昭和44年 4月   入学生より農業科教育課程一本化に改訂
 昭和45年 4月   大郷分校1学級増
 昭和46年 3月   校地(運動場)造成工事竣工(28,000㎡)
 昭和46年 7月 27日 水泳プール完成
 昭和46年 10月 29日 創立70周年記念式典挙行
 昭和47年 4月   農業科男女募集
 昭和49年 3月 25日 北校舎竣工
 昭和50年 5月 31日 南校舎竣工
 昭和50年 6月 25日 新校舎に移転
 昭和50年 10月 24日 新校舎落成記念式典挙行
 昭和54年 4月   農業科に推薦入学制度導入
 昭和56年 10月 16日 創立80周年記念式典挙行
 昭和60年 4月 1日 農業土木科に推薦入学制度導入
 昭和62年 4月 1日 家政科に推薦入学制度導入
 平成3年 4月   農業科,農業土木科,家政科の募集停止
普通科1学級増で3学級に
農業経営科1学級・環境工学科1学級・電子機械科2学級を設置
 平成3年 9月 26日 七蜂会館竣工
平成3年 10月 9日 創立90周年・七峰会館落成記念式典挙行
 平成4年 7月 3日 総合実習棟竣工
 平成6年 4月 1日 普通科に推薦入学制度導入
 平成7年 6月 8日 体育館竣工
 平城8年 10月 2日 体育館等落成記念式典(他に,校門・通用門・部室・自転車置場・テニスコート)
 平成13年 10月 31日 創立100周年記念式典
 平成14年 4月 1日 普通科1学級減,環境工学科を土木科に科名変更
 平成17年 3月 28日 校内LAN整備工事
 平成17年 7月 20日 農機具実習室解体
 平成17年 10月 12日 土壌土質実験室耐震補強工事竣工
 平成18年 3月 30日 第二農場施設解体
 平成19年 3月 8日 バックネット解体及び防球ネット新設
 平成19年 3月 30日 校舎大規模改造工事第1期竣工
 平成19年 4月   大郷校生徒募集停止
 平成20年 1月 31日 校舎大規模改造工事第Ⅱ期竣工
 平成20年 3月 31日 大郷校閉校、みちのく環境管理規格(EMS)認証
 平成21年 4月 1日 産業人材育成重点化モデル事業指定(21~23年度)
 平成22年 4月 1日 農業経営科と電子機械科を募集停止、機械科と電子工学科を新設、土木科を環境技術科に改編
 平成23年 4月 1日 みやぎ環境税事業指定(震災により延期)
 平成23年 5月 20日 機械科実習棟完成
 平成24年 3月   農業経営科閉科
平成24年  3月 22日 製図室解体,第二農場農場管理実習室解体
 平成24年 4月 1日 県立学校クリーンエネルギー利活用実践推進事業(みやぎ環境税事業)指定(24~25年度)
 平成25年 3月 19日 第二農場収納調整室解体,ポンプ小屋解体,実習田コンクリート枡撤去
 平成25年 3月 27日 第二農場借用地(26,538㎡畑)大和町へ返還
 平成25年 9月 1日 みやぎクリーンエネルギー利活用事業による太陽光発電システム運用開始