校長挨拶

 ご挨拶


  本校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
  本校は、1901年の20世紀の始まりとともに郡立の黑川農学校として開 校し、今年で創立117年目を迎える、県内でも歴史と伝統のある学校です。昭 和23年の学制改革に伴い、宮城県黑川高等学校と改称し、普通科を併設、その 後幾多の変遷を経て、現在では、各学年ともに、普通科、機械科各2学級、電子 工学科、環境技術科各1学級の学校となりました。
  本校は、1901年の20世紀の始まりとともに郡立の黑川農学校として開 校し、今年で創立117年目を迎える、県内でも歴史と伝統のある学校です。昭 和23年の学制改革に伴い、宮城県黑川高等学校と改称し、普通科を併設、その 後幾多の変遷を経て、現在では、各学年ともに、普通科、機械科各2学級、電子 工学科、環境技術科各1学級の学校となりました。
  「公正・友愛・開拓」を校訓に掲げ、「勤労を重んずる自主的な実践力と誠実 に責任を果たす態度を養い、健康で健全な判断力と社会性を兼ね備えた情緒豊 かな人格を育成する」ことを目指し、教育活動を展開しています。
  さらに、「一人一人の個性を伸⻑し、進路希望の実現を図る(普通科)」、「機械 加工・自動車・制御技術などに関する『ものづくり力』を高め、地域のニーズに 対応できるエンジニアを育てる(機械科)」、「一人一人の力を引き出し、電子・ 情報・制御の技術分野で活躍するエンジニアを育てる(電子工学科)」、「環境に 優しい未来の技術者を育成する(環境技術科)」といった各科独自の目標により、 生徒の進路希望の実現のために、生徒・保護者・教職員で力を合わせ取り組んで います。近年、周辺には多くの企業が進出していることから、生徒の将来の可能 性や自己実現、地域貢献の機会は、以前にもまして拡大してきているといえましょう。
  人生において、たった3年間の高校生活ですが、その3年間が後の人生に与え る影響は決して小さくはありません。入学するみなさんには、黑川高校でさまざ まな“出会い”を経験し、自分の世界を広げる中で、将来自分の進むべき道を見つ けるとともに、社会において活躍するために必要な素養や能力を身につけてほ しいと願っています。入学するみなさんが卒業する時に、黑川高校に入学したこ とを心から喜べる学校でありたいと思っています。

校⻑ 本郷貴志